2006年7月18日

AOpen MZ855II購入

昨年に、Pentium4マシンで、Linuxサーバを作りましたが、
24時間稼動による電気代馬鹿食いと、Fedra Core 3
を満足に設定できず、眠らせていました。
中古屋を眺めていたら、なんと、Pentium Mのベアボーンが
買っても良いかなの値段で発見。
衝動買いでした。
CPUメモリ、RAID1ユニット、スリムサイズのDVD/CD-RW
メモリを買ってしまいました。
RAID1ユニットとHDDが一番高かった。
本体を安く買おうと思ったのに、本末転倒になってしまった。
Fedra Core 5を導入して、再度チャレンジです。

関連記事

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.myme.mine.nu/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/126

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)