2007年10月28日

LC46RX1WとRH2400PRO-LE256H/HD(WinPC)の接続

LC46RX1WとWindowsPCの接続を試みました。
接続対象は、MZ-915M+RH2400PRO-LE256H/HDで、
プライマリは、DVIコネクタをアナログに変換して、DELL 2007 HP HAS 20を接続。
セカンダリに、HDMIで、LC46RX1Wを接続です。
あまりにも、何事も無く接続完了で特に述べること無しです。
1920×1080のセカンドモニタとして、動作します。
DVDの再生をこちらで行って、コントロールはプライマリでという
使い方が可能になりました。

相性情報として以下を示します。
 ?@メーカ:玄人思考
   ・型式:RH2400PRO-LE256H/HD
   ・GPU:ATI製 Radeon HD2400PRO
   ・コアクロック:525MHz
   ・メモリクロック:800MHz(64bit)
   ・GDDR2 256MB
   ・DirectX 10.0、HDCP対応
   ・Support:RGBx1、DVIx1(DualLinkDVI)、HDMI
   ・PCI Express x16
  ホントか嘘かわかりませんが、Experience Score
   ・Index グラフィック:3.3
   ・ゲームグラフィック:3.7

 ?AドライバATI8.383A(付属CDによる。)
   よくわからないのは、ATIのドライバページの最新版は、
   7.10となっているか、どうゆうことなんでしょうか。
   付属のCD−ROMのドライバを使うのが無難と思われます。(2007/10/27時点)

 ?BHDMIケーブル : ELECOM CAC-HD30(3m) High speed(カテゴリ2)対応品
         (1080pで接続するため、HighSpeed対応品を選択すればOK)

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.myme.mine.nu/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/115

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)