2008年9月30日

RD-X7

家電の中でも、スカパーを週に2〜3番組の録画で大活躍のRD-XS57のDVDドライブが、

スピンアップしなくなり、Error14を発するようになりました。

DVDを見たり、焼いたりできない以外は、正常ですが、これでは役立たずです。

修理に出したら、番組録画できないし。ということで、カタログを見ると、スカパー連動が

付いている現行機種は、RD-X7だけ???価格を調べて、量販店に直行です。

決算期と、新型RD-X8の発表後だったので、比較的お買い得で購入。

使い初めて、わかったことを数点。

 1.RD-XS57のコピー可能コンテンツは、ネットdeダビングで問題なくコピー可能。

 2.ネットdeダビングは、コンテンツの時間+αもコピーに時間がかかり、全然、高速ダビングではない。

 3.RD-X7のアップスケーラー機能は、結構優秀で、RD-XS57+46型フルハイビジョンテレビの

   接続で気になっていたデジタルノイズが無くなり、映像がもうほんの少しシャープになればな〜と

   思えるが、満足いくレベル。

 4.さすが、高級機だけあって、画質は、良いように感じます。

 5.HUMAX CS-5000とのスカパー連動で、電源連動がうまく作動しているようです。

この機械は、全部セッティングが終わるまで、数週間は要しそうです。

たちまち、番組録画と、ライブラリの整備を最優先のため、今録画している番組を順番にフォルダに

収めたいので、RD-XS57から撮ってあったコンテンツの移動です。たとえば5話を録画したあと、

1〜4話をネットdeダビングで移動すると、5、1〜4の順番で格納されるので、これが嫌です。

番組表を自分に合うように、スキップしたり、ソフトアップデート、フォルダ、キーワード、その他、

細かい所まで満足した設定になるまでは、時間がかかりそうです。

たちまちは、

 1.チューナーの自動スキャン

 2.スカパーの連動設定と、契約番組の表示設定。

 3.リモコンをテレビメーカに合わせた設定に。また、RD-XS57と混信をさけるための設定変更。

 4.ネット接続、ネットdeダビング設定。

この程度で、なんとか、使えるようになりました。 

関連記事

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.myme.mine.nu/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/243

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)