2009年4月29日

Z7S WSとASR 51245

デュアルグラフィックボード搭載のため、

RAIDカードをサウスブリッジ側のPCIe x8に接続を試みました。

すると、RAIDカードが認識され、RAIDのkernelが立ち上がり初期化を続けました。

その後です。

x8接続ではありませんとリブートされてしまいました。

原因は全く不明。BIOS設定では、レーン数の指定もできず、打つ手なしです。

ホントにx8接続ができるPCIeなのだろうか?

Z7S WSのBIOSの出来は、最低レベルと言えそうです。

OCするには設定が少なすぎます。FSBとコア電圧、メモリ電圧、チップセット電圧位しか

いじれません。

また、メモリを2Gx4構成の8Gとすると、メモリのテストと同時進行で、RAIDカードの初期化が

行われるようですが、両者の終了がバッティングしているのか、7Gちょっとで、フリーズです。

この後、リセットすると何事もなかったかのように動作します。

ハードの問題というよりBIOSの問題のような気がします。

2Gx2の4Gの構成ですと、メモリチェックの後、RAIDが立ち上がり、問題はありません。

おそらく、1Gx4の4Gでも問題は起こらないと思われます。

4Gを超えるシステムで、Adaptec RAIDを追加は、現在のところ要注意の状況です。

このアーカイブで使われているタグ