2009年6月22日

Z'sWS水冷化 その8

Z'sWSG2_All.jpg

Z'sWS Gen2は、ここまでです。この写真では、わかりにくいですが、
2.5”HDDx4のベイを追加しました。

 水冷化で要らなくなったCPUファンの代わりに、ストレージの上に、
2個の40mmファンを配置しました。

 一番下の2段の5インチベイに収まるように、70mmファンx2を配置してます。
システム内のエアーフローの配慮と、RAIDカードを効率的に冷やすことを
考えた結果です。

 しかし、70mmのファン全開(2500rpm、21.97dBA)は、サーバーの音です。
風切り音がものすごく、周波数が高い耳障りな音です。
最終的に、RAIDカードの上にZALMANの120mmの25mm厚のを1800rpm全開にして、
70mmファンは、システムの温度に同期して、半分程度(約1000rpm)に落として回してます。

 後方排気用のFanは、Owltechの120mmの25mm厚で500〜1650rpmPWMファン
(~29dBA)としました。結局、RAIDカード上の1800rpm(32dBA)のファンが目だって、静音とは
言えない感じですが、我慢できる範囲になってます。冷房と同じ位のイメージです。

 個人的には、透明なFanにして、X-FiのLEDと、RAIDカードのアクセスLEDが
見えて見ていて楽しいです。
 今更ながら、解ったファン選びですが、dbA値は当てにらん。。。。
 Z'sWSG2.jpg

 

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.myme.mine.nu/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/367

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)