2011年1月19日

Windows 7 & IE9杯 自作PCの祭典 2010 エ?...

Z's_WS_Extreme_logo.jpg

Z's_WS_Extreme Gen2_SR-2_Twin_Tower.JPG

 

◆エントリー部門

【究極パフォーマンス部門】にエントリーします。

 定格部門、究極部門でエントリして、2年連続惨敗でしたが、今年も究極部門にエントリします。
今年は、新作の究極PCを制作したのでリベンジです。

 このマシンのコンセプトは、Windows 7 が動いて、電源を入れるだけでフルパワー24時間稼働
可能なマシンで、何でもこなしますが、計算能力が売りのグリッドコンピューティング用マシンです。
(ベンチ用マシンではなく、実用マシンです。)

 実現に当たり、Core i7 980XのチューニングをTeam SHACHIHOKOで、ずいぶん勉強しました。
980Xのチューニングは確かに設定に幅があり、腕の見せどころが沢山あり、大変楽しいです。
しかし、きちんとチューニングした980Xでも、演算性能が問われる科学技術計算の世界では、
定格のXeon X5680に劣ります。

 Xeon 5500〜5600プラットフォームは、昨年までOC環境が無く、組んで終了の状況で、
制作するつもりはなかったですが、EVGA SR-2が出てきましたので、挑戦することにしました。
 目標は、X5680定格とクラス違いのチューンド980Xを2個分の性能の実現ですが、
選別の基準も違えば、QPIを2CH動かすことになるためか、980Xよりシステム周りのクロックや
コアのトップエンドが伸びてくれません。
 熱も980Xよりは出ませんが、4000MHzオーバーで安定に動かすチューニングを行うと、
2個のCPUですから半端ではありません。980Xのチューニングでは、通用しない部分が
どうしても出てしまいました。

 これらの背景から、EVGA Classfied Super Record 2をSR-2らしいチューニングで、
全開運用できるようにマシンの制作を行いました。
全ては、4.2GHzオーバーのX5680+マルチGPUを24時間全開稼働させるために。
と言いながら、資金的には苦しく、CPUは、また、中古品です。(新品を買ったこと無い。。。)

 

◆エントリーマシンの構成パーツ

マシン名:Z's WS Extreme Generation 2 Rev2.0 Twin Tower

CPU0/1Xeon(Westmere-EP) X5680 B1 TDP130W@3.33GHz(133MHz×25)
S/N(ロット) #3005F780
M/BEVGA Classified SR-2 270-WS-W555-KR
MEMORYSanMax SMD-6G88NP-16F(HYPER)-T x2  計12GB
 2GB DDR3 1600  7-7-7
S/N(ロット)4647357Z7289  6枚
HDDSystem SSD : 240GB RAID 0
RAIDSystemRAID on Chip :PwerPC , Expander : LSI Logic LSISAS2X36
システムRAID 0 SSDCrucial REAL SSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1 x4
データ RAID 6 HDD   ―
メンテ用HGST HDS721050CLA362(SATA 3Gbps 7200rpm 500GB HDD)
バックプレーンDIRAC DIR-1040SS  2.5"x4用  (現在x1、最大x4)
 Logitec LHR-IS01BK 3.5"x1用
光学ドライブLG HL-DT-ST DVDRAM GH22NS50
ビデオカードNVIDIA GeForce GTX580 2枚
VGA 1ELSA GLADIAC GTX580 1.5GB
VGA 2LEADTEK WinFast GTX580 1536MB GDDR5
ケースMountain Mods Extended Ascension CYO 改 with Lubic
電源1200W+1050W
メインCORSAIR CMPSU-1200AXJP
補助ENERMAX REVOLUTION 85+ 1050W
サウンドオンボード Realtek ALC889
  
 冷却系 
●CPU1系統当たりの構成。合計2系統
 水枕Koolance CPU-360 V1.2
ポンプLAING D5 x 2
ラジエタ Hardware Labs Performance Systems  BLACK ICE GTX480
ラジエタファンXINRUILIAN RDH1225NMB24 x4 x2
水温計Phobya LCD Display w/In-Out G1/4 Temp Sensor
流量計Koolance INS-FM17N+ADT-FM03
クーラントJINGWAY ICELAND COOLANT UV Blue
●GPU1系統当たりの構成。合計2系統
水枕Koolance VID-NX580
ポンプLAING D5
ラジエタXSPC RX360
ラジエタファンCOOLER MASTER R4-L2R-20CR-GP Red x3
水温計Phobya LCD Display w/In-Out G1/4 Temp Sensor
クーラントKoolance LIQ-702RD-B Red
●M/B 
水枕Koolance MB-EVCSR2
ポンプLAING DDC
ラジエタHardware Labs Performance Systems BLACK ICE SR-1 120
ラジエタファンCOOLER MASTER  R4-L2R-20AC-GP Blue x2
水温計Phobya LCD Display w/In-Out G1/4 Temp Sensor
クーラントJINGWAY ICELAND COOLANT UV Blue
●SystemFan 
SystemScythe SFF21F 120mm x 25mm  x1
RAIDカスタム オリジナル品 120mm x 25mm  x1
VGAカスタム オリジナル品 120mm x 25mm  x1
吸気COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP Green x3
MemoryOCZ XTC Cooler Rev 2   x2
 ●FanControler 
 Scythe KAZE STATION KST01-BK-3.5 M/B用ラジエタ用
 Scythe KAZE MASTER PRO KM03-BK  VGA用ラジエタ2機用
 LAMPTRON FAN-ATIC CPUラジ2機、吸気、CPUポンプ2機目用
  
モニターDELL 2407WFP-HC(1920x1200)

 

◆使用OS

Windows 7 Ultimate DSP(64bit版)

Windows 7は、メインマシンにUltimate、サブ機にはProを使ってますが、
このマシンは、Ultimateを使用しました。
 

続きを読む "Windows 7 & IE9杯 自作PCの祭典 2010 エントリー(Z'sWS ExtremeGen.2 TwinTower)"

このアーカイブで使われているタグ

2011年1月16日

GeForce GTX580GPU水冷化

GPUの水冷化、第3弾です。

今回のブツは、NVIDIA GeForce GTX580です。

初のNVIDIA GPUの水冷化ですが、RADEONと特に注意することは変わりませんでした。

GTX580.JPG

 VGAの水枕は、マイクロフィンを採用しているKoolance VID-NX580です。

続きを読む "GeForce GTX580GPU水冷化"