2007年12月16日

LC46RX1W 修理

ドット落ちしたパネルを修理しました。

続きを読む "LC46RX1W 修理"

このアーカイブで使われているタグ

2007年11月11日

SHARP LC 46RX1W ドット落ち

2007年11月11日 1ドット死ぬ。
中国製のDELLモニタの次にこちらも、落ちた。
数年前は、こんなこと、よほど運が悪くなければ、
無かったのだが、やはり、コストが下がってきているせいですね。
世界の亀山では2ヶ月で1ドット。
中国製は5日で2ドット。
これが、2007年の品質の実力ってことですね。
テレビの1ドットは、ほとんど目立たないので、
静止画中心のPCモニタの方が、厳しい目にさらされている
はずですので、意外と気づいていないだけで、
こんなもんなのでしょうか。。。。

2007年10月28日

LC46RX1WとRH2400PRO-LE256H/HD(WinPC)の...

LC46RX1WとWindowsPCの接続を試みました。
接続対象は、MZ-915M+RH2400PRO-LE256H/HDで、
プライマリは、DVIコネクタをアナログに変換して、DELL 2007 HP HAS 20を接続。
セカンダリに、HDMIで、LC46RX1Wを接続です。
あまりにも、何事も無く接続完了で特に述べること無しです。
1920×1080のセカンドモニタとして、動作します。
DVDの再生をこちらで行って、コントロールはプライマリでという
使い方が可能になりました。

相性情報として以下を示します。
 ?@メーカ:玄人思考
   ・型式:RH2400PRO-LE256H/HD
   ・GPU:ATI製 Radeon HD2400PRO
   ・コアクロック:525MHz
   ・メモリクロック:800MHz(64bit)
   ・GDDR2 256MB
   ・DirectX 10.0、HDCP対応
   ・Support:RGBx1、DVIx1(DualLinkDVI)、HDMI
   ・PCI Express x16
  ホントか嘘かわかりませんが、Experience Score
   ・Index グラフィック:3.3
   ・ゲームグラフィック:3.7

 ?AドライバATI8.383A(付属CDによる。)
   よくわからないのは、ATIのドライバページの最新版は、
   7.10となっているか、どうゆうことなんでしょうか。
   付属のCD−ROMのドライバを使うのが無難と思われます。(2007/10/27時点)

 ?BHDMIケーブル : ELECOM CAC-HD30(3m) High speed(カテゴリ2)対応品
         (1080pで接続するため、HighSpeed対応品を選択すればOK)

2007年10月20日

最高のオーディオ、「iTunes」

iTunes.jpg

私にとって、最高オーディオの形です。
LC46RX1WにDVI-Iでデジタル接続されたMac Miniで、
iTunesを楽しんでいます。
アルバムのアートワーク、歌詞、連動を見ながら、
音楽を聴くのもいいものです。
音声は、アナログで、LC46RX1Wへ入力して、
テレビの内臓スピーカーで聞いてます。
多少音を大きくできる時間なら、
LC46RX1Wのモニタ出力(アナログ)で、
オーディオアンプに出力して、大きなスピーカ
で聞いてます。少し迫力が改善されます。
音質は?って言う意見はありますが、そんなん関係ねぇ。
S/Nとかは、気にならないレベルです。
音質を楽しむんじゃなくて、音楽を聞くなら、別にいいかも。

2007年9月20日

LC46RX1WとMacの接続

LC46RX1Wと、Mac miniを接続してみました。
注意点は、テレビの入力設定で、dot by dotとすること位です。
これをしないと、画面が欠けます。
LC46RX1Wは、PCモニタとしての性能も持っていると感じました。
文字もくっきり、テレビとは思えないほどです。